ホーム > 新書 > 海の地政学

中公新書

海の地政学

覇権をめぐる400年史

竹田いさみ 著

地球の面積の7割以上を占める海。大航海時代以来、その覇権をめぐって、多くの国々が鎬を削ってきた。スペイン、オランダ、イギリス、二度の大戦を経て頂点に君臨するアメリカ。そして国際ルールへ挑戦する中国......。本書は、航路や資源、国際的な法制度など多様な論点から、400年に及ぶ海をめぐる激動の歴史を描き出す。各国の思惑が交錯し、形作られてきた海洋秩序を前にして、海に囲まれた日本はどう向き合うべきか。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/11/20
  • 判型新書判
  • ページ数288ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102566-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・読売新聞(朝刊)2020年2月2日/篠田英朗(国際政治学者・東京外国語大学教授)
・中日新聞・東京新聞(朝刊)2020年1月26日
・読売新聞(朝刊)2020年1月20日/著者インタビュー
・日本経済新聞(朝刊)2020年1月18日
・日刊ゲンダイ2020年1月15日
・歴史群像2020年2月号/著者インタビュー
・読売新聞(夕刊)2019年1月4日/田所昌幸(慶應義塾大学教授)



関連書籍

web中公新書