ホーム > 新書 > 月はすごい

中公新書

月はすごい

資源・開発・移住

佐伯和人 著

一番身近な天体、月。約38万㎞上空を回る地球唯一の衛星だ。アポロ計画から約半世紀を経て、中国やインド、民間ベンチャーも参入し、開発競争が過熱している。本書では、大きさや成り立ちといった基礎、探査で新たに確認された地下空間などの新発見を解説。人類は月に住めるか、水や鉱物資源は採掘できるか、エネルギーや食糧をどう確保するかなども詳述する。最前線の月探査プロジェクトに携わる著者が月面へと誘う。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/9/18
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体820円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102560-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊エコノミスト2019年12月24日号/楊逸(作家)
・日本経済新聞(朝刊)2019年11月30日
・図書新聞2019年11月30日号/自著紹介
・日本経済新聞(夕刊)2019年11月21日/竹内薫(サイエンス作家)
・産経新聞2019年11月17日
・ムー2019年12月号
・週刊エコノミスト2019年11月19日号/高部知子(精神保健福祉士)
・サンデー毎日2019年11月3日号



web中公新書