ホーム > 新書 > 応仁の乱

中公新書

応仁の乱

戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一 著

室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(一四六七~七七)。細川勝元、山名宗全という時の実力者の対立に、将軍後継問題や管領家畠山・斯波両氏の家督争いが絡んで起きたとされる。戦国乱世の序曲とも評されるが、高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない。いかなる原因で勃発し、どう終結に至ったか。なぜあれほど長期化したのか――。日本史上屈指の大乱を読み解く意欲作。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/10/20
  • 判型新書判
  • ページ数328ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102401-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

書評掲載案内

・文藝春秋2017年2月号
・週刊東洋経済2017年1月14日号
・日本経済新聞(夕刊)2017年1月12日/井上章一(風俗史家)
・北海道新聞2017年1月8日
・週刊読書人2017年1月6日号
・ノジュール2017年1月号
・読売新聞(朝刊)2016年12月22日/編集手帳
・読売新聞(朝刊)2016年12月21日/著者インタビュー
・京都新聞2016年12月18日/著者インタビュー
・毎日新聞(朝刊)2016年12月11日/磯田道史(国際日本文化研究センター准教授)
・週刊現代2016年12月3日号
・税理2016年12月号/著者インタビュー
・日本経済新聞(朝刊)2016年11月27日/今谷明(帝京大学特任教授)


web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2016/12/16
中公新書『応仁の乱』大ヒット御礼トークイベントのお知らせ(満員御礼)

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5