ホーム > 新書 > 地方消滅 創生戦略篇

中公新書

地方消滅 創生戦略篇

増田寛也/冨山和彦 著

地方消滅を避け、真の地方創生へ進むシナリオとは? 全国896自治体の消滅可能性を指摘し政治を動かした増田氏と、GDPと雇用の7割を占めるローカル経済の可能性を明らかにした冨山氏が語り合う。なぜ「選択と集中」は避けられないのか、移民を受け入れるべきか、大学が職業訓練を行うべき理由、東北地方がもつ可能性、自動運転やドローンなど新技術と地方の関係……日本を襲う危機を見つめ、解決策を探る。

書誌データ

  • 初版刊行日2015/8/25
  • 判型新書判
  • ページ数200ページ
  • 定価本体740円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102333-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・世界日報2015年10月25日/多田則明
・農業新聞2015年10月4日
・サンデー毎日2015年10月11日号
・週刊エコノミスト2015年9月22日号
・日本経済新聞(朝刊)2015年9月20日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/03/21
白波瀬達也さん『貧困と地域』刊行記念トークイベントのお知らせ

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5