ホーム > 新書 > 天災から日本史を読みなおす

中公新書

天災から日本史を読みなおす

先人に学ぶ防災

磯田道史 著

豊臣政権を揺るがした二度の大地震、一七〇七年の宝永地震が招いた富士山噴火、佐賀藩を「軍事大国」に変えた台風、森繁久彌が遭遇した大津波――。史料に残された「災い」の記録をひもとくと、「もう一つの日本史」が見えてくる。富士山の火山灰はどれほど降るのか、土砂崩れを知らせる「臭い」、そして津波から助かるための鉄則とは。東日本大震災後に津波常襲地に移住した著者が伝える、災害から命を守る先人の知恵。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/11/25
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体760円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102295-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

受賞歴

★第63回「日本エッセイスト・クラブ賞」受賞

書評掲載案内

・毎日新聞(京都版)2016年10月2日/鈴木理之
・読売新聞(朝刊)2015年6月30日/著者インタビュー
・女のしんぶん2015年6月10日号
・測量2015年5月号/瀬戸島政博
・北海道新聞2015年2月8日/島村英紀(地球物理学者)
・信濃毎日新聞2015年2月1日/漆原次郎(サイエンスライター)
・日本経済新聞(朝刊)2015年1月25日
・朝日新聞(朝刊)2015年1月25日
・週刊東洋経済2015年1月10日号
・夕刊フジ2014年12月18日



関連書籍

web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5