ホーム > 新書 > 三国志

中公新書

三国志

演義から正史、そして史実へ

渡邉義浩 著

日本人をも魅了し続ける、三国志。しかし、『三国志演義』や、それを下敷きにした小説・ゲームの世界は「虚構」に満ちている。また、「正史」と呼ばれる歴史書の『三国志』も書き手の偏向がつきまとう。本書は、一般に親しまれている『演義』を入り口に、「正史」の記述を検討。そして、史実の世界へと誘う。暴君董卓の意外な美点、曹操が文学に託したもの、劉備と諸葛亮の葛藤――あなたの知らない三国志がここにある。

書誌データ

  • 初版刊行日2011/3/25
  • 判型新書判
  • ページ数248ページ
  • 定価本体760円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102099-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書