ホーム > ラクレ > 論文捏造

中公新書ラクレ

論文捏造

村松秀 著

科学の殿堂・ベル研究所の、若きカリスマ、ヘンドリック・シェーン。彼は超電導の分野でノーベル賞に最も近いといわれた。しかし2002年、論文捏造が発覚。『サイエンス』『ネイチャー』等の科学誌をはじめ、なぜ彼の不正に気がつかなかったのか? 欧米での現地取材、当事者のスクープ証言等によって、現代の科学界の構造に迫る。なお、本書は内外のテレビ番組コンクールでトリプル受賞を果たしたNHK番組を下に書き下ろされたものである。

書誌データ

  • 初版刊行日2006/9/10
  • 判型新書判
  • ページ数336ページ
  • 定価本体860円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150226-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5