ホーム > 文庫 > 駐在日記

中公文庫

駐在日記

駐在日記

小路幸也 著

昭和五十年。雉子宮駐在所に赴任した元刑事・周平と、元医者・花の若夫婦。平和なはずの田舎町で巻き起こるのは、日誌に書けないワケあり事件!?

書誌データ

  • 初版刊行日2020/2/20
  • 判型文庫判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体640円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206833-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報