ホーム > 文庫 > 海辺の生と死

中公文庫

海辺の生と死

海辺の生と死

島尾ミホ 著

記憶の奥に刻まれた奄美の暮らしや風物、幼時の思い出、特攻隊長として島にやって来た夫島尾敏雄との出会いなどを、ひたむきな眼差しで心のままに綴る。

書誌データ

  • 初版刊行日2013/7/25
  • 判型文庫判
  • ページ数248ページ
  • 定価本体648円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205816-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/03/07
「警視庁捜査一課・碓氷弘一」シリーズドラマ化のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5