ホーム > 文庫 > 日本文学史

中公文庫

日本文学史

日本文学史

近代・現代篇六

ドナルド・キーン 著 徳岡孝夫/角地幸男 訳

終戦後開放的な気分が漂うなか、左翼文学が台頭し、岡本かの子、林芙美子、佐多稲子ら女流文学者が活躍。そして鬼才三島由紀夫が華々しく登場する。

書誌データ

  • 初版刊行日2012/5/25
  • 判型文庫判
  • ページ数312ページ
  • 定価本体895円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205647-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/11/17
木村衣有子さん×牧野伊三夫さんトークイベント「くう、のむ、よむ」のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5