ホーム >  ムック  > 認知症とともに生きる

ムック

認知症とともに生きる

婦人公論の本 vol.17

認知症とともに生きる

明るく、強く

中央公論新社 編

2025年に認知症患者は700万人を超えると予想されています。前段階の軽度認知障害(MCI)含めると、なんと65歳以上の3人に1人が認知症を発症すると言われるほど、身近な病になってきました。親や配偶者だけでなく、いつかは自分も当事者に......。とはいえ、認知症を発症したら人生が終わりというわけではありません。大切なのは、予防と対策。そして発症したあと、どう生きるかです。このMOOKでは、早期発見のコツから、家族のケア、おひとり様にとって必要なこと、脳トレ、病を得た人の実体験などをもとに、認知症とともに生きる方法を考えます。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/12/8
  • 判型A4判
  • ページ数96ページ
  • 定価980円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-800136-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5