ホーム > 新書 > 謎の平安前期―桓武天皇から『源氏物語』誕生までの200年

中公新書

謎の平安前期―桓武天皇から『源氏物語』誕生までの200年

謎の平安前期―桓武天皇から『源氏物語』誕生までの200年

榎村寛之 著

平安遷都に始まる200年は激変の時代だった。律令国家は大きな政府から小さな政府へと変わったが、国家は豊かになった。その富はどこへ行ったのか。奈良時代の宮廷を支えた女官たちはどこへ行ったのか。新しく生まれた摂関家とは何か。桓武天皇、在原業平、菅原道真、藤原基経ら個性的メンバー、斎宮女御、中宮定子、紫式部ら綺羅星の如き女性が織り成すドラマとは? 「この国のかたち」を決めた平安前期の全てが明かされる。

書誌データ

  • 初版刊行日2023/12/20
  • 判型新書判
  • ページ数304ページ
  • 定価1100円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102783-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日本経済新聞(朝刊)2024年2月3日/京樂真帆子(歴史研究者)
・週刊現代2024年1月13・20日合併号
・産経新聞(朝刊)2024年1月21日
・産経新聞(夕刊)2024年1月20日/百々典孝(紀伊國屋書店梅田本店)
・朝日新聞(朝刊)2024年1月20日/ランキング
・週刊現代2023年1月13・20日合併号



関連書籍

web中公新書