ホーム > 新書 > 米中対立

中公新書

米中対立

アメリカの戦略転換と分断される世界

佐橋亮 著

「中国は唯一の競争相手」――バイデン米大統領がこう明言するように、近年、米中の角逐は激しさを増している。貿易戦争、科学技術開発競争、香港・台湾問題......。米国の対中姿勢は関与・支援から対立へとなぜ一変したのか。両国のリーダーが誰になろうとも、今後も対立が続き、緊張緩和はないのか。国交回復から現在まで、五〇年にわたる米中関係をたどり、分断が進む世界のなかで、日本のとるべき針路を考える。

書誌データ

  • 初版刊行日2021/7/20
  • 判型新書判
  • ページ数328ページ
  • 定価1034円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102650-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・国際貿易2021年10月25日号
・外交2021年9・10月号
・週刊東洋経済2021年10月2日号/河野龍太郎(BNPパリバ証券経済調査本部長)
・日経ビジネス2021年9月27日号/三浦瑠麗(国際政治学者)
・朝日新聞(朝刊)2021年9月18日/阿古智子(東京大学教授)
・読売新聞(朝刊)2021年9月3日
・日経ヴェリタス2021年8月29日号/著者インタビュー
・日本経済新聞(朝刊)2021年8月28日



web中公新書