ホーム > 新書 > 大学の誕生(下)

中公新書

大学の誕生(下)

大学への挑戦

天野郁夫 著

日本の大学はどのような経過をたどって生まれたのだろうか。そのダイナミックな展開をつぶさに描く本書の下巻は、東京と京都の帝国大学との距離を縮めようとして、官立・私立ともに専門学校などの高等教育機関が充実してゆくありさまを見る。帝国大学はその数を増し、一方で、専門学校はそのなかに序列を生じていった。そしてついに、大正七年の大学令の成立により、現在につながる大学が誕生するのである。

書誌データ

  • 初版刊行日2009/6/25
  • 判型新書判
  • ページ数424ページ
  • 定価1078円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102005-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書