ホーム > ニュース・トピックス > 『オスマン帝国』が第14回樫山純三賞を受賞

ニュース・トピックス

2019/10/01『オスマン帝国』が第14回樫山純三賞を受賞

 小笠原弘幸著『オスマン帝国』(中公新書、2018年12月刊行)が、第14回「樫山純三賞」を受賞しました。同賞は、現代アジアについて独創的で優れた図書の著者へ授与されるものです。

 受賞作は、13世紀末に誕生した後、アジア・ヨーロッパ・アフリカに跨る広大な版図を築き、イスラムの盟主として君臨した帝国の600年余の歴史を辿るものです。現代アジアを扱った書籍を対象とする本賞が、近代以前を主な舞台とする本書に与えられた背景に、現代の国際社会に与えたオスマン帝国の影響の大きさを見て取ることができます。この機会にぜひご一読ください。

小笠原弘幸『オスマン帝国』
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2018/12/102518.html