ホーム > 電子書籍 > 毛沢東の対日戦犯裁判

電子書籍

毛沢東の対日戦犯裁判

毛沢東の対日戦犯裁判

中国共産党の思惑と1526名の日本人

大澤武司 著

1950年代、満洲国や日中戦争などに関与した日本人1526名が、建国直後の中国で戦争犯罪人とされた。戦犯管理所では5年間に3段階の思想改造が行われた結果、裁判での死刑はなく、東京裁判やBC級戦犯裁判と比べ、極めて寛大な判決が下される。その背後には何があったのか。新たに公開された史料から、戦犯らの犯罪行為、思想改造、日本人への怨嗟が渦巻く中、毛沢東や周恩来ら指導者が抱いた思想と戦略を明らかにする。

書誌データ

  • 配信開始日2019/7/12
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体860円(税別)
[an error occurred while processing this directive]