ホーム > 電子書籍 > ミンドロ島ふたたび

電子書籍

ミンドロ島ふたたび

ミンドロ島ふたたび

大岡昇平 著

『レイテ戦記』執筆過程の昭和42年3月、一兵士として戦った現地を再訪し、自らの生と死との彷徨の跡を尋ねる。賠償問題が解決してもなお、反日感情が根強く残る時期、亡き戦友への追慕と鎮魂の情をこめて、詩情ゆたかに戦場の島を描く。『俘虜記』の舞台となった、ミンドロ島、レイテ島への旅。

書誌データ

  • 配信開始日2016/8/31
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体820円(税別)
[an error occurred while processing this directive]