ホーム > 電子書籍 > 双調平家物語14

電子書籍

双調平家物語14

双調平家物語14

治承の巻Ⅱ(承前) 源氏の巻

橋本治 著

源三位入道頼政、さらに三井寺の大衆をも巻き込んだ「以仁王のご謀叛」は、頼政自害、以仁王も首を打たれ、平定された。しかし清盛は、得体の知れぬ不安に駆られ、「福原への遷都」を決断する。その三月後、伊豆の配所にある頼朝は、荒聖文覚のもたらした偽の院宣により、まず伊豆へ着任した平氏の目代の住む山木館襲撃を決行する。この戦に勝利を収めた頼朝は、舅の北条時政等東国武士を従え、遂に平家追討の兵を挙げた。

書誌データ

  • 配信開始日2010/5/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体1048円(税別)
[an error occurred while processing this directive]