ホーム > 電子書籍 > 双調平家物語13

電子書籍

双調平家物語13

双調平家物語13

治承の巻Ⅱ

橋本治 著

中宮徳子の懐妊──待望の男子(後の安徳天皇)誕生に、平氏一門は湧き返る。だが、摂関家の北政所である白河殿盛子、さらに、病を得ていた重盛が世を去ると、後白河院と摂関家は再び反平氏を明確にした。これに対し、重盛という歯止めを失った清盛は、関白基房を逐い、院を鳥羽の離宮へ幽閉する。父院を救うため、高倉帝は中宮の皇子に御位を譲り、この暴挙に対して、異母兄である以仁王は源頼政に平氏追討を要請する。

書誌データ

  • 配信開始日2010/4/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体1048円(税別)
[an error occurred while processing this directive]