ホーム > 電子書籍 > 双調平家物語2

電子書籍

双調平家物語2

双調平家物語2

飛鳥の巻(承前)

橋本治 著

稲目以来、馬子、蝦夷、入鹿と大臣の地位を伝え、御世に権勢をふるう蘇我の嫡流。大臣入鹿の山背大兄王殺害を機に、蘇我の動きを危ぶむ中臣鎌子は、中大兄皇子との連繋を図る。国を憂え、打倒蘇我で結ばれた藤原氏の祖・鎌足公と若き日の天智天皇の欅の大樹の下の出合い──「川はある。水はある。山はある。緑はある。しかしまだこの国に、たった一つ国はない」。かくして六四五年六月の十二日、蘇我入鹿は、刃に斃れる。

書誌データ

  • 配信開始日2009/5/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体857円(税別)
[an error occurred while processing this directive]