ホーム > 文庫 > 十六夜荘ノート

中公文庫

十六夜荘ノート

十六夜荘ノート

古内一絵 著

面識の無い大伯母・玉青から、高級住宅街にある「十六夜荘」を遺された雄哉。大伯母の真意を探るうち、遺産の真の姿が見えてきて――。〈解説〉田口幹人

書誌データ

  • 初版刊行日2017/9/22
  • 判型文庫判
  • ページ数344ページ
  • 定価本体680円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206452-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5