ホーム > 文庫 > 雪あかり日記/せせらぎ日記

中公文庫

雪あかり日記/せせらぎ日記

雪あかり日記/せせらぎ日記

谷口吉郎 著

一九三八年、ベルリンに赴任した若き日の建築家。建設総監シュペールとの面会、開戦前夜の市民生活などが透徹な筆致で語られる。〈解説・堀江敏幸〉

書誌データ

  • 初版刊行日2015/12/20
  • 判型文庫判
  • ページ数544ページ
  • 定価本体1300円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206210-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/07/20
『人形作家』『完本 麿赤兒自伝 憂き世戯れて候ふ』(中公文庫)刊行記念 四谷シモンさん×麿赤兒さんトーク&サイン会 【聞き手】嵐山光三郎さん

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5