ホーム > 文庫 > 近代異妖篇

中公文庫

近代異妖篇

近代異妖篇

岡本綺堂読物集三

岡本綺堂 著

人をひとり殺してきたと告白する藝妓のはなし、影を踏まれるのを怖がる娘のはなしなど、江戸から大正期にかけてのふしぎな話を集めた。〈解題〉千葉俊二

書誌データ

  • 初版刊行日2013/4/25
  • 判型文庫判
  • ページ数296ページ
  • 定価本体686円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205781-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2018/07/25
『維新始末』(上田秀人著)刊行記念トーク&サイン会のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5