ホーム > 文庫 > 陽暉楼

中公文庫

陽暉楼

陽暉楼

宮尾登美子 著

土佐随一の芸妓房子が初めて知った恋心ゆえに、華やかな人生舞台から倖薄い、哀れな末路をたどる悲愴な若き生涯を描く感動の長篇。〈解説〉磯田光一

書誌データ

  • 初版刊行日1979/9/10
  • 判型文庫判
  • ページ数416ページ
  • 定価本体602円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-200666-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2017/11/17
木村衣有子さん×牧野伊三夫さんトークイベント「くう、のむ、よむ」のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5