ホーム > 文庫 > 美しさと哀しみと

中公文庫

美しさと哀しみと

美しさと哀しみと

川端康成 著

京都を舞台に、日本画家上野音子、その若い弟子けい子、作家大木年雄の綾なす愛の色模様。哀しさの極みに開く官能美の長篇名作。〈解説〉山本健吉

書誌データ

  • 初版刊行日1973/8/10
  • 判型文庫判
  • ページ数284ページ
  • 定価本体620円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-200020-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

関連書籍

中公文庫

2018/07/25
『維新始末』(上田秀人著)刊行記念トーク&サイン会のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5