ホーム > 単行本 > 八女茶

単行本

八女茶

発祥600年

福岡の八女茶 発祥600年祭実行委員会 監修

日本茶のなかでも高品質な玉露の産地として知られる福岡・八女。室町時代、明より茶の種を持ち帰り、栽培方法や釜入り製法がこの地に伝わってから、2023年で600年の節目を迎えた。 全国的にみると小さな産地である八女は、いかに高級茶葉の産地となったのか。 独特な気象条件のもと機械化をせず、手摘みにこだわる。徹底した手法を貫き、品評会で全国に名を轟かせる「八女伝統本玉露」。その圧倒的なうま味、甘み、冴えにより、一杯が忘れられない体験になると言われる。 今、八女茶は世界へむけて羽ばたこうとしている。日本一の玉露を作る茶の匠たちを追いかけて、八女茶の魅力に迫る一冊

書誌データ

  • 初版刊行日2023/12/7
  • 判型四六判変型
  • ページ数184ページ
  • 定価2200円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005703-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部: