ホーム > 新書 > 元朝秘史―チンギス・カンの一級史料

中公新書

元朝秘史―チンギス・カンの一級史料

元朝秘史―チンギス・カンの一級史料

白石典之 著

蒼き狼と白き牝鹿の伝説に始まる『元朝秘史』。チンギス・カンの生涯と事績を中心に、はるかなる祖先の系譜から第二代君主オゴデイの治世までを綴った、モンゴル帝国研究に不可欠な文献である。史書ながら、異母弟殺し、妻ボルテの誘拐、後継の座をめぐる息子たちのいさかいなど、生々しいエピソードも少なくない。魅力に富む壮大な歴史絵巻を、現地での発掘調査に長年携わってきた考古学者が、新知見を踏まえて解説する。

書誌データ

  • 初版刊行日2024/5/22
  • 判型新書判
  • ページ数304ページ
  • 定価1100円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102804-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書