ホーム > 新書 > 恐怖の正体

中公新書
恐怖の正体

恐怖の正体

トラウマ・恐怖症からホラーまで

春日武彦 著

うじゃうじゃと蠢く虫の群れ、密集したブツブツの集合体、鋭い尖端、高所や閉所、人形、ピエロ、屍体――。なぜ人は「それ」に恐怖を感じるのか。人間心理の根源的な謎に、精神科医・作家として活躍する著者が迫る。恐怖に駆られると、なぜ時間が止まったように感じるのか。グロテスクな描写から目が離せなくなる理由とは。自らの死を考えるときの恐ろしさ等々、「得体の知れない何か」の正体に肉薄する。

書誌データ

  • 初版刊行日2023/9/21
  • 判型新書判
  • ページ数264ページ
  • 定価1012円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102772-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・ダ・ヴィンチ2024年5月号日
・東京新聞(朝刊)2023年11月25日
・朝日新聞(朝刊)2023年11月18日/ランキング
・図書館新聞2023年11月4日
・週刊エコノミスト2023年11月7日号
・産経新聞(朝刊)2023年10月21日
・山陽新聞(朝刊)2023年10月15日
・週刊現代2023年10月21・28日合併号
・日本経済新聞(朝刊)2023年10月7日/ランキング
・日本経済新聞(朝刊)2023年10月7日
・産経新聞(朝刊)2023年10月7日/ランキング



web中公新書