ホーム > 新書 > 数学する精神 増補版

中公新書

数学する精神 増補版

正しさの創造、美しさの発見

加藤文元 著

数学における「正しさ」とは何だろうか。公式や証明は絶対的に正しいもので、揺るぎない「神の知」だと思っている人も少なくないだろう。しかし数学を創ったのが人間である以上、究極的には仮説的で暫定的であることを免れない。ならば「正しさ」「美しさ」は、数学という営みにおいてどんな意味を持つのか。数学の「真の正しさ」「美しさ」に正面から対峙した稀有の書に、「数学とは何なのか」を論じる「後奏曲」を加筆した増補決定版!

書誌データ

  • 初版刊行日2020/6/23
  • 判型新書判
  • ページ数296ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-191912-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書