ホーム > 新書 > 統計分布を知れば世界が分かる

中公新書
統計分布を知れば世界が分かる

統計分布を知れば世界が分かる

身長・体重から格差問題まで

松下貢 著

一見バラバラに見えるデータでもグラフにすれば特徴が浮かび上がる。身長やテストの点数は真ん中が一番多い釣鐘型のカーブ(正規分布)に、地震の頻度やウェブの被リンク数は右肩下がりの曲線(べき乗分布)になる。そして体重や町村の人口は、釣鐘型だが左側が縮み右側が伸びたカーブになる(対数正規分布)。なぜ世界のほとんどの物事はこの3種類になるのか。仕組みを説明し、データに潜む真理から何が読み取れるかを明かす。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/10/17
  • 判型新書判
  • ページ数192ページ
  • 定価880円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102564-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・夕刊フジ2019年11月19日


web中公新書