ホーム > 新書 > 物語 イスラエルの歴史

中公新書
物語 イスラエルの歴史

物語 イスラエルの歴史

アブラハムから中東戦争まで

高橋正男 著

イスラエルという民族名は、紀元前十三世紀のエジプトの碑文にはじめて登場する。文明が交錯する東地中海沿岸部では、さまざまな民族が興亡してきた。そのなかで、イスラエル(ユダヤ)民族はバビロニア捕囚やローマ帝国による迫害など、民族流亡の危機を乗り越え、第二次世界大戦後に再び自らの国を持つに至った。本書は、民族の祖とされるアブラハムから中東戦争後の現在まで、コンパクトに語る通史である。

書誌データ

  • 初版刊行日2008/1/25
  • 判型新書判
  • ページ数384ページ
  • 定価1078円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101931-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書