ホーム > 新書 > 部首のはなし

中公新書

部首のはなし

漢字を解剖する

阿辻哲次 著

なぜ「卍」は《十》部6画なのか?「巨」はなぜ《工》部なのか? なぜ女ヘンがあって男ヘンはないのか……。漢字が誕生して三千年、漢字の字体はさまざまに変化していった。そのなかで、多くの部首が生まれ、消えていった。所属する部首を移動したり、部首が分からなくなってしまったものも多い。漢字を分解してみると、その合理性と矛盾がはじめて見えてくる。50の部首ごとにたどる楽しい漢字エッセイ。

書誌データ

  • 初版刊行日2004/7/25
  • 判型新書判
  • ページ数224ページ
  • 定価792円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101755-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書