2018 10/23
インフォメーション

『日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実』がアジア・太平洋賞特別賞を受賞

吉田裕著『日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実』が、2018年度・第30回「アジア・太平洋特別賞」を受賞いたしました。

本書は、「兵士の目線・立ち位置」から、特に敗色濃厚になった時期以降のアジア・太平洋戦争の実態を描いています。異常に高率の餓死、30万人を超えた海没死、戦場での自殺・「処置」、特攻、劣悪化していく補充兵、靴に鮫皮まで使用した物資欠乏・・・・・勇猛と語られがちな日本軍兵士たちの現実を追った作品です。発売後、すでに15万部突破しています。