ホーム > 単行本 > 思想の流儀と原則

単行本

思想の流儀と原則

鶴見俊輔/吉本隆明 著

戦後思想史の極点をなす哲学者と思想家の激しい論争を代表論考と対論によって再現する。解説=大澤真幸

書誌データ

  • 初版刊行日2022/6/21
  • 判型四六判
  • ページ数300ページ
  • 定価2970円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005544-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: