ホーム > 単行本 > 最期まで在宅おひとりさまで機嫌よく

単行本

最期まで在宅おひとりさまで機嫌よく

上野千鶴子 著

女性学の第一人者であり、「おひとりさま」を貫く生き方のロールモデルとしても知られる社会学者・上野千鶴子。本書は、上野氏が過去10年間で「おひとりさまの生き方」について語り合った女性10人との対談を1冊にまとめたもの。各記事の後に、上野さんが当時を振り返って心境を綴った「うえのの目」を収録。終章では上野氏が人生100年時代を迎えた今の時代に叶える「在宅ひとり死」を徹底研究。これから人生後半を迎える女性たちに勇気を与えてくれる1冊です。

書誌データ

  • 初版刊行日2022/6/9
  • 判型四六判
  • ページ数232ページ
  • 定価1485円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005540-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: