ホーム > 単行本 > 母親からの小包はなぜこんなにダサいのか

単行本

母親からの小包はなぜこんなにダサいのか

原田ひ香 著

昭和、平成、令和――時代は変わっても、実家から送られてくる小包の中身は変わらない!? 家族から届く様々な《想い》を、是非、開封してみてください。

書誌データ

  • 初版刊行日2021/9/21
  • 判型四六判
  • ページ数264ページ
  • 定価1760円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005464-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: