ホーム > 単行本 > 徳川頼貞侯の横顔

単行本

徳川頼貞侯の横顔

喜多村進 著

和歌山県出身の文学者であり、紀州徳川家「南葵文庫」や和歌山県立図書館の司書をつとめ、第16代当主・徳川頼貞侯の側近でもあった著者が、その天衣無縫な人物のありし日の姿をいきいきと今に伝える手記。林淑姫(日本近代音楽史研究)校註

書誌データ

  • 初版刊行日2021/3/23
  • 判型四六判
  • ページ数204ページ
  • 定価2200円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005420-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: