2021 09/13
中公新書の60年

1993年の中公新書

「超」整理法情報洪水のなかで書類や資料を保存し検索するには、従来の整理法では対処できない。本書は、「整理は分類」という伝統的な考えを覆し、「時間軸検索」という新しい発想から画期的な整理法を提案する。机の上は魔法のように片付き、「整理する時間がないほど忙しい」人に対する福音となるはずだ。さらに、パソコンを用いた情報管理体系、アイディア生産を支援するシステムなど、知的活動の生産性を高める新しい方法論を提案する。

野口悠紀雄(のぐち・ゆきお)1940-。経済学者。一橋大学名誉教授

この年のできごと5月 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)開幕
8月 河野洋平官房長官、「河野談話」発表
同月 細川護熙内閣発足、55年体制崩壊
同月 記録的冷夏による米不足、「平成の米騒動」発生
11月 マーストリヒト条約発効、欧州連合(EU)発足
12月 法隆寺、姫路城、屋久島、白神山地が日本初の世界遺産登録

この年のラインナップ高谷好一著『新世界秩序を求めて』
中野不二男著『先端技術への招待』
飯沢耕太郎著『戦後写真史ノート』
林峻一郎著『「ストレス」の肖像』
石井美樹子著『シェイクスピアのフォークロア』
    *
波多野勝著『浜口雄幸』
梶田孝道著『新しい民族問題』
福田一郎/山本英治著『コメ食の民族誌』
林巳奈夫著『龍の話』
遠山美都男著『大化改新』
    *
金谷治著『中国思想を考える』
井上義朗著『市場経済学の源流』
土肥修司著『麻酔と蘇生』
下山弘著『遊女の江戸』
エズラ・F・ヴォーゲル著『アジア四小龍』
    *
丸山工作著『生化学の夜明け』
色摩力夫著『アメリゴ・ヴェスプッチ』
三宅悟著『私のベルリン巡り』
張承志著『回教から見た中国』
中村豊秀著『幕末武士の失業と再就職』
    *
山折哲雄著『仏教とは何か』
武田龍夫著『物語 北欧の歴史』
原田幸雄著『キノコとカビの生物学』
渡邊行男著『宇垣一成』
孫崎享著『日本外交 現場からの証言』
    *
西尾成子著『現代物理学の父ニールス・ボーア』
正高信男著『0歳児がことばを獲得するとき』
重松伸司著『マドラス物語』
山室信一著『キメラ―満州国の肖像』
大橋健三郎著『フォークナー』
    *
林忠行著『中欧の分裂と統合』
出口保夫著『ロンドン塔』
藤田覚著『松平定信』
加藤朗著『現代戦争論』
伊藤潔著『台湾』
    *
ブルーノ・ロッシ著『物理学者ブルーノ・ロッシ自伝』
宮地佐一郎著『中岡慎太郎』
木村汎著『日露国境交渉史』
吉田政幸著『分類学からの出発』
岡崎久彦/藤井昭彦/横田順子著『クーデターの政治学』
    *
渡邊忠司著『町人の都 大坂物語』
藤田弘夫著『都市の論理』
飯塚信雄著『フリードリヒ大王』
山本真弓著『ネパール人の暮らしと政治』
西山孝著『資源経済学のすすめ』
    *
林隆夫著『インドの数学』
富山和子著『日本の米』
小林千草著『応仁の乱と日野富子』
関満博著『フルセット型産業構造を超えて』
野口悠紀雄著『「超」整理法』
    *
荒松雄著『多重都市デリー』
野口武彦著『荻生徂徠』
仲衞著『政治の何を変えるのか』
潮木守一著『ドイツ近代科学を支えた官僚』
福岡安則著『在日韓国・朝鮮人』
    *
武田佐知子著『信仰の王権 聖徳太子』