ホーム > ラクレ > 自由の限界

中公新書ラクレ

自由の限界

世界の知性21人が問う国家と民主主義

鶴原徹也 編

エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、マルクス・ガブリエル、マハティール・モハマド、ユヴァル・ノア・ハラリ……。世界の知性21人は混迷を深める世界と人類の明日をどう見るのだろうか。民主主義のあり方も、米中の覇権競争の行方も、グローバリズムの帰趨も、いずれも答えは一つではない。そして、一つではないからこそ、耳を傾ける価値があり、考える価値があるのだ。

書誌データ

  • 初版刊行日2021/1/8
  • 判型新書判
  • ページ数312ページ
  • 定価本体880円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150715-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5