ホーム > 文庫 > 女と文明

中公文庫

女と文明

女と文明

梅棹忠夫 著

半世紀以上前に発表するや賛否両論の大反響を巻き起こした「妻無用論」「母という名のきり札」。先見的な女性論、家庭論を収録。〈解説〉上野千鶴子

書誌データ

  • 初版刊行日2020/6/24
  • 判型文庫判
  • ページ数272ページ
  • 定価本体780円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-206895-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報