ホーム > 文庫 > 吾妻鏡(下)

中公文庫

吾妻鏡(下)

マンガ日本の古典16

吾妻鏡(下)

竹宮惠子 著

頼朝の死。頼家、実朝の暗殺。政子が鎌倉の長となり、北条による執権政治が始まる。御家人の動静をきめこまかに追いながら武家政権確立の時代を描く。

書誌データ

  • 初版刊行日2000/7/22
  • 判型文庫判
  • ページ数280ページ
  • 定価本体590円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-203688-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報