知を導く「鍵(La Clef)」はここに!中公新書ラクレポータルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14

【たぶん最終回】そして伝説へ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 shimoda.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 さて、おかげさまで無事刊行となった『日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』。みなさんも書店店頭などでお手にとってご覧頂けただろうか。

 アマゾン新書ランキングでは、一時期10位以内までのぼりつめ、未だ100位内をいったりきたりしているところからお分かりの通り、販売も好調。どうやら「バーグハンバーグバーグ」や「シモダ」氏が何かやらかすたびに、その企画術や仕事術が気になって実売が伸びているように思われる。

 インターネット上にもぼちぼち感想があがってきているが、どれも絶賛するものばかり。ここでその感想を、いくつか紹介したいとおもう。

「面白い気がしたけれど、頭に何も残らなかった」

「嫁が冷ややかに見てくる」

「3分の1の中の15%くらいは役に立ちそう」

「笑って咳が止まらないので病院行く」

「帯がすでにふざけている」

「全然覚えていない」

「嫁が『そんな本が何の役に立つのか』と言う」

「まったく思い出せない」

 なぜか嫁から冷たくされる方と、感想が消滅する方が多いようだが、よくよく読んでみると、おそらく絶賛している。決して表だって絶賛しないところが、京都人で、実はどこか古風なシモダ氏を連想させるようで、編集者としては感慨深い。

 実際、刊行直後のイベントに足を運んだが、そこで読者からの熱い支持を確認することも出来た。熱狂する会場の様子については、こちらのブログ記事を参照頂きたい。

★バーグハンバーグバーグのドラゴン社員ブログ【レポ】バーグハンバーグバーグのシモダと連続起業家の家入の、満足度50%のじんせい相談展が開催されました

http://staff-blog.bhb.co.jp/?eid=292


simodasign.jpg

イベントでファンの似顔絵をサインする著者。特徴をよく捉えている

 ということで、いよいよこの連載も最終回。ここまで優しく見守ってくれた皆さん、本当に有り難うございました。シモダさんも原稿のご執筆、お疲れさまでした。ぜひ、いつかまた、というか、万が一その機会があればでかまいませんから、そのときにお会いしましょう。

ラクレ編集部 吉岡宏


*速報 : 近日、電子版も配信開始されますので、そちらも宜しくお願いいたします。


シモダテツヤ 
1981年生まれ。ウェブクリエイター。日本一ふざけた会社を標榜する「バーグハンバーグバーグ」代表取締役。家入一真氏のスカウトで2004年にpaperboy&co.に入社、2006年にサイト「オモコロ」を開設し、2010年に起業。多くのネット著名人を従え、徹底して「ふざけた」プロモーションを実施している。代表的な実績として「Honda黙認!お金をもらって車を宣伝するサイト」企画、1.5トンの豆を豪快にぶつけ合う「すごい豆まき 鬼リンピックin東京タワー」イベント、インド人のアドバイスを無視した「インド人完全無視カレー」通販など。雑誌『週刊アスキー』、技術評論社サイトなどで連載中。

ページトップへ戻る