ホーム > 単行本 > 薈庭楽話

単行本

薈庭楽話

徳川頼貞 著

紀州徳川家第16代当主であり、実業家・政治家として活動する一方、莫大な私財を投じた音楽資料のコレクション「南葵音楽文庫」で知られる著者が、明治・大正・昭和にわたり世界の著名な音楽家たちとの交流を回顧した自叙伝。1941年に50部のみ頒布された幻の私家版を初めて復刻した。美山良夫(慶応義塾大学名誉教授)校註

書誌データ

  • 初版刊行日2021/3/23
  • 判型四六判
  • ページ数384ページ
  • 定価3300円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005419-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: