知を導く「鍵(La Clef)」はここに!中公新書ラクレポータルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月度 ラクレ新刊情報

『ルポ農業新時代』『ネコがメディアを支配する』

 5月! GW真っ只中の本日、旅行にレジャーに帰省に、みなさま心を躍らせていらっしゃるのではないでしょうか。
実は5月7日が誕生日の私、暦の関係で7日が連休に入ってくれたことが個人的にうれしかったりするのですが(だいたい多忙な連休明けにあたってみんなから忘れさられる)、連休最終日もそれはそれで慌しくて忘れられそうな......なんて思いつつ、新刊ご紹介!

『ルポ - 農業新時代』著:読売新聞経済部
長期的な衰退傾向、TPPの不透明化......。日本の農業はこの先どうなる? いったい10年後に誰が田んぼや畑に出るのか?
一方、意欲ある農家は経営を意識した取り組みを始め、「岩盤規制」に風穴をあける動きもある。JAグループも改革に向けて動き始めた。
そこで現場から農業の今を伝え、将来を展望。小泉進次郎、JA全中会長の談話も収載!

『ネコがメディアを支配する -ネットニュースに未来はあるのか』著:奥村倫弘
ネットメディア興隆の昨今、「どこでもスマホでニュース」が当たり前に。
しかし「WELQ」に象徴的だが、PVや快適さを追及した結果、ネットには盗用や事実誤認を起こした「劣化」情報があふれ、もはや実害をもたらしかねないまでに達した。
その惨状を前に「ネットメディアの進化は終わった」と、元新聞記者・ヤフーのウェブメディア「THEPAGE」奥村編集長は言う。
曰く「ニュース」や「コンテンツ」が指す言葉の意味が変わり「金儲け」の側面が強まったこと、ほとんどが「コミュニケーション」のレベルにとどまっていることが原因で、「ネコ動画」のようなコンテンツの勢いが増したかわりに、配信に多くの手間や注意を要する「ニュース」の価値が失われつつあると指摘する。
輪郭を失ったニュースに、この先どんな未来が待つのか? メディアはネコに飲み込まれてしまうのか? 新時代のメディア論誕生!

以上、連休後半くらいから書店さん店頭に並びます。ぜひ手にとってご覧ください。
中央公論新社 特別編集部 吉岡宏

ページトップへ戻る