知を導く「鍵(La Clef)」はここに!中公新書ラクレポータルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月度 ラクレ新刊情報

ほんとうの日蓮』『職業としてのアキバ・メイド

 更新させていただいた本日、中央公論新社のある京橋では最低・最高の気温差が20度を超え、日中はもはや夏の様相を呈しております。このあとのゴールデンウィークがどうなるのか、やや心配でもありますが・・・5月の新刊情報です!

『ほんとうの日蓮』 著:島田裕巳

弁護士、実践者、精緻な理論家、そして希代の文章家! 日蓮は単行本およそ六冊分にも及ぶ論考、手紙を残した。中世において彼ほど顔の見 える人物はいない。なぜ流罪になったのかと自問する日蓮。愛児を失った母親へ情愛 のこもった手紙をしたためる日蓮。戦う宗教者のイメージが先行する日蓮の生身の姿 とは? 島田宗教学の決定版。

『職業としてのアキバ・メイド』 著:中川嶺子

知りたい? 知りたくない?ほんとうの素顔。元メイドがお店の舞台裏や、「ご主人様」の実態を衝撃レポート! 老人から「男の娘」まで、あらゆる職種・性癖が集う秋葉原には、危険も少なくな い。この街で繰り広げられる過酷な生き残り競争から、リフレ、JKビジネスなど 次々生まれる新業態。ハグ、チェキ、ビンタなど正規オプションのほか、「下着を見 せる2000円」など過激化する「裏オプション」。セクハラ、ストーカー被害と背中合 わせでも、「癒し」を与え続ける彼女たちは何を思うのか。

以上となります。5月10日前後の発売となりますので、書店さんにてお手にとってご覧ください!

ページトップへ戻る