知を導く「鍵(La Clef)」はここに!中公新書ラクレポータルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月度 ラクレ新刊情報

「金持ち社長」の禁断の蓄財術 』』『肩書き捨てたら地獄だった『東京駅「100年のナゾ」を歩く

 気付けば12月。毎年そうですが、師走の文字通り、何となくドタバタと焦ってしまいます。そして、いつの間にかそれがあきらめに変わっていくのも恒例なのですが・・・ ということで12月新刊、三冊をご紹介です!

『あらゆる領収書を経費で落とす! - 「金持ち社長」の禁断の蓄財術』 著:大村大次郎
 累計40万部! あのベストセラーシリーズの最新作登場。売れっ子芸能人が会社をつくるの理由は「節税」だ!  そのノウハウは、フリー、会社員にとっても有益。元国税調査官が教える禁断の蓄財術とは?

『肩書き捨てたら地獄だった - 挫折した元官僚が教える「頼れない」時代の働き方』著:宇佐美典也
 東大卒・元官僚、自信に溢れたエリートが組織を出て、肩書き捨てたらまったく社会に通用しなかった! 仕事もお金も仲間もない地獄で見出した「頼れない」時代の働き方とは? 会社寿命より現役期間が長い現代、生き残るために、私たちはどのような働き方を選ぶべきか?  「アンチグローバルマッチョ宣言」の宇佐美が吠える!

『東京駅「100年のナゾ」を歩く - 図で愉しむ「迷宮」の魅力』著:田村圭介
 赤レンガ、地下街、高層ビル......進化し続けた「迷宮」。そのカラクリや未来予測がわかる! 利用者に役立つマメ知識も満載。

 以上です。お金、働き方、そして東京駅(!?)と、話題になりそうなテーマが揃いました。みなさまもドタバタされるとは思いますが、その合間に・・・ぜひ!
ラクレ編集部 吉岡宏


ページトップへ戻る