お知らせ「神を統べる者」全三巻完結記念対談 荒山徹(小説家)×里中満智子(漫画家)

『神を統べる者 上宮聖徳法王誕生篇』が4月22日(月)に発売されます。「神を統べる者」全三巻完結を記念して、厩戸皇子(後の聖徳太子)を主人公にした歴史伝奇小説「神を統べる者」を執筆した荒山徹さんと、持統天皇の生涯を描いた『天上の虹』や『長屋王残照記』など、古代を舞台にした作品も多い里中満智子さんに、ブームである日本の古代史の魅力について語っていただきました。中央公論新社HP特設サイトで掲載中です。詳しくはこちらをご覧ください。