竹花一樹の事件がおもたせ 若竹七海
最新話はこちら
2017.08.25 Case4.被害者を捜しにきた男(最終回)
ご愛読ありがとうございました。本連載は当社より文庫として刊行予定です。
バックナンバー
2017.08.18 Case4.被害者を捜しにきた男(連載第27回)
2017.08.11 Case4.被害者を捜しにきた男(連載第26回)
2017.06.02 Case4.被害者を捜しにきた男(連載第25回)
2017.05.26 Case4.被害者を捜しにきた男(連載第24回)
2017.05.19 Case4.被害者を捜しにきた男(連載第23回)
2017.04.21 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第22回)
2017.04.14 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第21回)
2017.04.07 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第20回)
2017.03.31 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第19回)
2017.03.24 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第18回)
2017.03.17 Case3. 御子柴くんと春の訪れ(連載第17回)
2017.02.24 Case2. 火の国から来た男(連載第16回)
2017.02.17 Case2. 火の国から来た男(連載第15回)
2017.02.10 Case2. 火の国から来た男(連載第14回)
2017.02.03 Case2. 火の国から来た男(連載第13回)
2017.01.27 Case2. 火の国から来た男(連載第12回)
2017.01.20 Case2. 火の国から来た男(連載第11回)
2017.01.13 Case2. 火の国から来た男(連載第10回)
2017.01.06 Case2. 火の国から来た男(連載第9回)
2016.12.22 Case2. 火の国から来た男(連載第8回)
2016.12.09 Case1. 杏の里に来た男(連載第7回)
2016.12.02 Case1. 杏の里に来た男(連載第6回)
2016.11.25 Case1. 杏の里に来た男(連載第5回)
2016.11.18 Case1. 杏の里に来た男(連載第4回)
2016.11.11 Case1. 杏の里に来た男(連載第3回)
2016.11.04 Case1. 杏の里に来た男(連載第2回)
2016.10.28 Case1. 杏の里に来た男(連載第1回)
著者プロフィール
若竹七海(わかたけ ななみ)

東京都生まれ。
立教大学文学部史学科卒。九一年『ぼくのミステリな日常』でデビュー。二〇一三年「暗い越流」で日本推理作家協会賞〈短編部門〉を受賞。
著書に『さよならの手口』『静かな炎天』『御子柴くんの甘味と捜査』などがある。