もぐら新章 血脈 矢月秀作
「もぐら」伝説、ふたたび!!
人類最強を決める壮絶な闘いの末、伝説は終わりを告げた……はずだった。
だが、今ふたたび、竜司の最期の地・沖縄で、あの伝説が蘇る!!
最新話はこちら
2018.06.15 連載第15回
次回の更新は 2018年6月22日を予定しております。
バックナンバー
2018.06.08 連載第14回
2018.06.01 連載第13回
2018.05.25 連載第12回
2018.05.18 連載第11回
2018.05.11 連載第10回
2018.04.27 連載第9回
2018.04.20 連載第8回
2018.04.13 連載第7回
2018.04.06 連載第6回
2018.03.30 連載第5回
2018.03.23 連載第4回
2018.03.16 連載第3回
2018.03.09 連載第2回
2018.03.02 連載第1回
著者プロフィール
矢月秀作

1964年兵庫県生まれ。文芸誌編集などを経て、小説家へ転向。「もぐら」シリーズ(小社刊)が100万部を突破しブレイクした。他の著書に、「リンクス」シリーズ、「D1」シリーズ、「ACT」シリーズ、『コンダクター』『リターン』『AIO民間刑務所』『フィードバック』『光芒』『サイドキック』『カミカゼ 警視庁公安0課』などがある。