ゲンロン戦記「知の観客」をつくる

東浩紀

写真/岡本隆史
「数」の論理と資本主義が支配するこの残酷な世界で、人間が自由であることは可能なのか?
「数」の論理と資本主義が支配するこの残酷な世界で、人間が自由であることは可能なのか?
10年の遍歴をへて哲学者が到達した抵抗戦略
自らの失敗を通して伝えたい大切なこと

MEDIAメディア情報

NEWSニュース

  • 終了しました

    2020/12/19(土)19:00~ 『ゲンロン戦記』刊行記念イベント

    與那覇潤×東浩紀 司会=石戸諭
    「平成の鬱と新しい知性の実践──『ゲンロン戦記』刊行記念」

    開催日時:2020年12月19日(土) 19:00~
    番組紹介・詳細は、ゲンロンカフェのページをご覧ください
    https://genron-cafe.jp/event/20201219/

    イベント概要:
    『ゲンロン戦記』は、東浩紀さんが哲学の実践を目指すなか、中小企業の経営者として遭遇した予期せぬ失敗やトラブルを記した奮闘記です。2018年末には、体調を崩してゲンロンの代表を退いてもいます。
    歴史学者の與那覇潤さんもまた、この数年、自身の病気と離職の経験と向き合いつつ、知性とはなにかを問い続けてきました。
    『ゲンロン戦記』の聞き手は、ノンフィクションライターの石戸諭さんが務めました。
    今回のイベントでは、石戸さん司会のもと、それぞれ経営の困難と心の病気をくぐり抜けてきた東さんと與那覇さんが、日本での知性のありかたについて考えます。東さんと與那覇さんはじつは初対談。お見逃しなく!

    番組配信:
    【シラス】 https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20201219
    チャンネル会員 無料
    一般 880円
    【ニコ生】 https://live.nicovideo.jp/watch/lv329396118
    チャンネル会員 無料
    一般 1000円

  • 終了しました

    2020/12/11(金)20:00~ 『ゲンロン戦記』オンライン大読書会

    辻田真佐憲
    「ウォッチャー的『ゲンロン戦記』オンライン大読書会@国威発揚スポット」

    番組紹介・詳細はこちらページをご覧ください
    https://shirasu.io/t/tsujita/c/beobachter/p/20201211?utm_source=twitter&utm_ medium=organic&utm_campaign=share

ゲンロン戦記

「知の観客」をつくる

東浩紀

判型:新書判 刊行日:2020/12/9 定価:本体860円(税別) ISBNコード:ISBN978-4-12-150709-9
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • 紀伊國屋
  • honto
  • TSUTAYA
  • ehon
  • HonyaClub
1章 はじまり
1 前史
2 創業
2章 挫折
1 方針転換
2 震災
3 経営の危機
4 倒産の足音
3章 ひとが集まる場
1 思わぬ救世主
2 ゲンロンカフェ
3 ゲンロンスクール
4章 友でもなく敵でもなく
1 チェルノブイリ
2 観光客
3 福島
5章 再出発
1 成長期
2 快進撃
3 解散の危機
6章 新しい啓蒙へ
1 コロナ・イデオロギー
2 新プラットフォーム
3 ゲンロンの未来
試し読みはこちら

SHAREシェア